紅白でいきものがかりと共演 厚木&海老名高ダンス部 CM出演や世界王者の歴史

大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」に神奈川県立厚木高校神奈川県立海老名高校の在校生が出演します。

いきものがかりと共演

出演するのは厚木高校ダンスドリル部海老名高校ダンス部のみなさん。

11月に「集牧宣言」をした、いきものがかりさんと共演します。

メンバーの出身校

海老名高校はボーカルの吉岡聖恵さんの出身校。

さらに、厚木高校はギターの山下穂尊さんと、ギターであり作詞作曲も担当する水野良樹さんの出身校です。

CM出演や世界大会も

厚木高校、海老名高校はともに日本有数のダンス強豪校です。

ポカリCMでガチダンス

このCM、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

このCMは、大塚製薬のご存知ポカリスエットのブランドCM。「日本縦断 うちの学校のポカリダンス篇」として全国で放映されました。

冒頭にある通り、海老名高校の生徒約100人が出演しています。

歌を披露しているのは合唱部、踊りを披露しているのがダンス部です。

ダンス部はこのほかにもストリートダンスで全国大会3位を獲得するなどの活躍を見せています。

世界大会で総合優勝

厚木高校ダンスドリル部「IMPISH」も大きな活躍をしています。

「ダンスドリル」とは、ジャズダンスやラインダンス、ポンダンス、ヒップホップなどを組み合わせたアメリカ発祥の競技。アメフトやバスケットボールのハーフタイムなどで披露されるそうです。

ダンスドリルの世界大会に相当するNDA(全米チアダンス選手権大会)。厚木高校はその2004年大会でなんとアメリカの強豪を破り総合優勝。みごと世界トップの座を手にしています。

また、2017年にも準グランプリを獲得しています。

ドラマのモデルに

厚木高校ダンスドリル部の活躍は、ドラマのモデルにもなりました。

そのドラマが、榮倉奈々主演で2006年にフジ火9枠で放送された「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」。

厚木高校の実話をもとにした青春ドラマとなっています。

後半紅組トップバッター

そんな超強豪校の2校が紅白で共演するいきものがかりは、「じょいふる」を披露。後半紅組トップバッターとして出場します。

平成最後の紅白歌合戦、総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良さんと桑子真帆アナウンサー。紅組司会は初となる広瀬すずさん。白組司会は嵐の櫻井翔さんです。

放送は、12月31日午後7時15分から11時45分までです(※中断ニュースあり)。