神奈川県立高校のHPがリニューアルラッシュ

神奈川県立高校のうち少なくとも43校が、2019年4月までにホームページをリニューアルしました。

訪問者の学習コスト低く

リニューアルされた各ホームページは、各校の独自ドメインから神奈川県公式サイト( http://www.pref.kanagawa.jp/~)に移行され、同一のコンテンツ管理システム(CMS)が採用されています。これにより、各ホームページ内のレイアウトが統一され、サイト訪問者の学習コストが低くなっています。

コンテンツ管理システム(CMS)とは

ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。 (Wikipediaより)

学習コストとは

使いこなせるようになるまでにかかる時間や負荷のこと。

https://kanapass.com/media/dog2.png
イッヌさん

デザインが統一されることで、初めて訪れた学校のサイトでも「どこをクリックすれば見たい情報にたどり着けるのか?」がわかりやすくなったんだね。

座間総合高校のホームページ
座間総合高校
柏陽高校のホームページ
柏陽高校

高齢者・障害者に配慮

各ホームページのデザインは高齢者や障害者にも配慮した設計になっています。

文字のサイズを変更できる

老眼で小さい文字が見づらい高齢者などのために、文字サイズは3種類から選択できるようになっています。

サイト内の文字のサイズを変更可能
文字のサイズは3種類から選択できる

色合いを変更できる

色の濃淡や組合わせによっては文字が見えづらくなってしまう人のために、サイト内の色合いは4種類から選択できるようになっています。選択できる色は学校によって異なります。

サイト内の色合いを変更可能
色合いは4種類から選択できる

HPがリニューアルされた学校

3校だけピックアップしました。デザインを比べてみてください。