新時代とともに

上皇陛下におかれましては、 皇室典範特例法の定めるところにより、昨日をもちまして皇位を退かれました。

平成の三十年、我が国は外国との戦争こそ体験しなかったものの、度重なる自然災害など、幾多の困難に直面しました。しかし、上皇陛下は、昭和六十四年一月七日の御即位以来三十年を超える長期にわたり、全国各地への御訪問、被災地へのお見舞いをはじめとする象徴としての御活動に精励してこられ、私達国民は、陛下から勇気と活力を賜るとともに、陛下を深く敬愛してまいりました。

いかなる時も国民とともにあらせられた陛下の御心に思いを致し、深い敬愛の念を持って、ここに、心からの感謝を申し上げます。

また、皇嗣であった天皇陛下におかれましては、本日、皇室典範特例法に基づき、皇位を継承されました。心からお慶び申し上げます。

新たな時代が、平和で、希望に満ちあふれ、誇りある輝かしい時代となりますことを、心から祈念しております。

ここに、令和の御代の平安と、皇室の弥栄をお祈り申し上げます。

カナニュウ運営委員会